特定非営利活動法人尾張東部成年後見センター トップイメージ:ゆたかに生きる権利をまもる。
尾張東部成年後見センターは、判断能力が不十分な認知症の高齢者、知的障害・精神障害がある方の財産や権利を守るために、尾張東部地区の5市1町(瀬戸市・尾張旭市・豊明市・日進市・長久手市・東郷町)が共同で設置した特定非営利活動法人です。

もしも今、こんなことで困っていたら・・・ご相談ください

年金生活のひとり暮らしのAさんは認知症があります。訪問販売で次々と高額な商品を買ってしまいますが、買ったことを忘れているので開封もせず積みあがっています。それでも、セールスの人が来ると嬉しそうに招き入れているので心配です。

姉が認知症の父親と二人で暮らしています。しかし、どうも姉が父親のお金を勝手に使っているみたい。

私の娘は生まれたときから重度の知的障害で私たち両親がなくなったあとのことが心配です。すぐに施設等にも入れるのでしょうか。

※ 上記はご相談内容の一例です。その他のご相談例は、こちらからご覧いただけます。

新着イベント・ニュース
職員の活動日誌(ブログ)
ダウンロード
お問い合わせ

特定非営利活動法人
尾張東部成年後見センター

〒470-0136
日進市竹の山四丁目301番地
日進市障害者福祉センター内
TEL:0561-75-5008
FAX:0561-75-5088
[受付時間] 平日 9:00~17:00

地図はこちら