TOP > イベント・ニュース > 記事詳細ページ

研修・講演会

第4期市民後見人養成研修 説明会を開催します

「あなたのちからをかしてください」

 市民後見人は、判断能力が十分でない高齢者や障害のある方に代わって福祉サービスの契約や財産管理などを行い、その方が安心して地域で暮らせるよう支えます。あなたも市民後見人になりませんか?


※市民後見人養成研修を受講するには、下記の計5回の説明会のうち、いずれか1回に参加することが必須となります。


①令和3年9月29日(水)13:30~15:30
 瀬戸市文化センター(ミニ説明会)
②令和3年10月20日(水)13:30~15:30
 尾張旭市中央公民館(ミニ説明会)
③令和3年10月27日(水)13:30~15:30
 長久手市文化の家(ミニ説明会)
④令和3年11月6日(土) 13:30~16:30
 瀬戸蔵 多目的ホール(説明会)
⑤令和3年11月11日(木) 13:30~16:30
 瀬戸蔵 多目的ホール(説明会)
※各日の詳細は、下記をご覧ください。

----------------------------------------

【説明会…上記の④と⑤】

●日時
令和3年11月6日(土)・11日(木)
13:30~16:30(13:00 開場)
※説明会申込締切は各開催日の一週間前、定員各日100名。

●会場
瀬戸蔵 多目的ホール
(瀬戸市蔵所町 1-1)
(名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅徒歩5分)

●内容
講演:市民後見人の役割とは
講師と市民後見人によるパネルディスカッション

●講師
・6日 松宮 朝 氏
(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科 准教授)
・11日 髙森 裕司 氏
(弁護士法人名古屋南部法律事務所 弁護士)

●対象
瀬戸市・尾張旭市・豊明市・日進市・長久手市・東郷町在住・在勤で、市民後見人として週1回程度の活動を継続できる方。
(詳細は説明会にて)

●申込み
チラシ裏面の申込書をご記入いただき、尾張東部権利擁護支援センター宛に郵送・電話・FAX にてお申込みください。

●ミニ説明会…上記の①と②と③
こちらにご参加いただいても市民後見人養成研修を受講できます

上記④と⑤の説明会の日程には都合が悪いけれど、市民後見人養成研修には興味あり!という方は、上記のミニ説明会①か②か③にご参加ください。(講演・パネルディスカッションはありません)
※ミニ説明会申込締切は各開催日の一週間前、定員各日20名。

●お問い合わせ
特定非営利活動尾張東部権利擁護支援センター あすライツ
TEL 0561-75-5008 FAX 0561-75-5088

●その他
・参加無料
・手話・要約筆記通訳あり


チラシのダウンロードは、【こちら】


[更新日:2021/07/08]


>> 全てのイベント・ニュースを見る

職員の活動日誌(ブログ)
ダウンロード
尾張東部圏域成年後見制度利用促進計画
5周年記念誌
お問い合わせ

特定非営利活動法人
尾張東部権利擁護支援センター

〒470-0136
日進市竹の山四丁目301番地
日進市障害者福祉センター内
TEL:0561-75-5008
FAX:0561-75-5088
[受付時間] 平日 9:00~17:00

地図はこちら