TOP > イベント・ニュース > 記事詳細ページ

研修・講演会

令和3年度 第2回 専門職(法律・医療・福祉・行政) のための権利擁護研修会 開催のご案内


【オンライン参加できます!】


●タイトル
在宅での看取りを支えるネットワーク

●開催日時
令和3年11月27日(土)
14:00~16:30(13:30~受付開始)

●会場
瀬戸旭医師会館  1階ホール
(瀬戸市西長根町10番地)

●対象
法律職・医療職・福祉関係者・尾張東部圏域の行政職員・市民後見人バンク登録者

●来場定員
40名(要予約・先着順)
※感染対策を万全に行います。
※オンライン参加者の定員は100名。

●参加費
無料

●共催
瀬戸旭在宅医療介護連携推進協議会
特定非営利活動法人尾張東部権利擁護支援センター あすライツ

●スケジュール
【開会挨拶 14:00~14:05】
 瀬戸旭在宅医療介護連携推進協議会 会長 黒江 幸四郎 氏

【講演1 14:05~14:45】
 演題:身寄りのない人の「看取り」の準備
 講師:弁護士 髙森 裕司 氏

【講演2 14:45~15:25】
 演題:もしものときに、あなたの想いをかなえるために…
 講師:愛知県がんセンター 緩和ケア部 部長 下山 理史 氏

【休憩 15:25~15:30】

【グループワーク 15:30~16:20】

【総評・質疑応答 16:20~16:30】


●研修会の趣旨:
法律職と医療・介護・福祉職及び行政職員等を対象にした研修会で、権利擁護に関するテーマや医療・福祉制度等について学び、情報の共有、専門知識の習得、地域における顔の見える関係づくりと連携の強化を図ります。

●本研修会の目的:
①健康状態の様々なステージにおけるACPの進め方や、本人の意思を推定する者を取り巻く課題を学びます。

②他分野で活動する法律職と医療・介護・福祉職及び行政職員との顔の見える関係を構築します。

③権利擁護についての知識と情報の共有を図ることにより、専門職のスキルアップとネットワークづくりを行います。

●お申し込み:
特定非営利活動法⼈ 尾張東部権利擁護⽀援センター あすライツ

→上記のお申し込みボタンもしくは右記のQRコードよりお申し込みフォームを開き、必要事項をご入力ください。会場参加の方のみ、電話・FAXでも受付可能です。

→電話(0561-75-5008)またはファックス(0561-75-5088)にてお申し込みの場合は、下記の内容をお知らせください。
①市区町村(所属機関の所在地)
②事業所/医療機関名称
③連絡先電話番号
④氏名(漢字・ふりがな)
⑤職種・資格
⑥グループワークの参加・不参加

●締め切り︓
令和3年11月17日(水)

●会場参加をされる方へ:
新型コロナウイルス感染症対策のためのお願い
・当日はマスクを着用してください。
・体調が優れない場合は参加をご遠慮ください。


チラシのダウンロードは、【こちら】


[更新日:2021/10/15]


>> 全てのイベント・ニュースを見る

職員の活動日誌(ブログ)
ダウンロード
尾張東部圏域成年後見制度利用促進計画
5周年記念誌
お問い合わせ

特定非営利活動法人
尾張東部権利擁護支援センター

〒470-0136
日進市竹の山四丁目301番地
日進市障害者福祉センター内
TEL:0561-75-5008
FAX:0561-75-5088
[受付時間] 平日 9:00~17:00

地図はこちら